« はじめての豚の血スープ&亀ゼリー@海雲軒酒家 | トップページ | 書道探検@広州購書中心 »

2014年8月28日 (木)

泮溪酒家のお話

夏休み前のことです。賞味期限切れですが、お付き合いを・・・。

あ、賞味期限は美味しくお召し上がりいただけるオススメ期間が

過ぎただけで、すぐにおなかを壊すわけではないですよ(汗)

その日は子どもが登校してから某氏に誘われて早茶へ。

朝から誘われるなんて何かおかしいぞ!きっとシタゴコロが!

と警戒しながら出かけてみたら・・・

広州では有名な老舗《中华老字号》に連れて行かれました。

082801

老舗だから敷居が高いかな?と思っていたら、

朝からお客さんがワンサカいます。シニア率がとても高い!

イコール、ローカル度がとても高い!お店でした。

入った途端に広東語地獄。あの語気なので威圧感タップリ。

番号札を渡された時にハッと気付きました。

私は広東語を通訳するために連れてこられたのです。

といっても、挨拶と数字しか分からないけどね(滝汗)

そりゃそうよね。受付女士がすごい剣幕で番号を呼ぶけれど、

某氏に聞き取れるはずもなく・・・順番が来て、

受付女士に受付票を渡したところで私の役目は終わりました。

あんまりです。あんまりです。あんまりです(涙目)

082802
中華版食べログ《大众点评》で人気メニューを予習したので、

右:泮塘马蹄糕・小 手前:鲜虾爽云吞・特 左:大良双皮奶・大

082803
右:香茜鲜肉饺・大 手前:韮王鲜虾肠・顶 左:绿茵白兔饺・超

肠粉大好きーーー!香菜も大好きーーー!

082804

右:鸡丝炸春卷・大 左:荔湾艇仔粥・顶

自称・艇仔粥研究家としては食べなくてはいけません。

ここの艇仔粥にはむきエビが入っていましたが、これって初めて。

具沢山で美味しかったけど、もう少し熱い方がよかったなあ。

082805

庭園式のレストランです。敷地はかなり広いようです。

木陰に某氏がいますが、サクッと削除。気にしないでください(汗)

082806

小舟でお食事も出来ますが、スコールが降って浸水。

おっさんが一生懸命に水を掻き出していました。

082807

テラス席などいろんなお席があります。

082808

隣接する荔湾湖公园では蓮の花を楽しめました。

泮溪酒家って名前だけは知っていたけど、早茶は気楽なんだ~♪

お元気な長者(シニア)の皆さまのにぎやかな声!声!声!

そんな喧騒も朝の風景だわ~~~♪とあまり気にならない人には

オススメです。古きよき?広州を満喫って感じでしょうか。

まっちゃん的にはお値打ちに老舗の味を楽しめるので好きだなあ。

たまには地下鉄に乗って遠征(ってほど遠くもないけど)するのも

いいもんだ~~~と思ったけど、通訳要員ってナンなのよ!

でもローカルを楽しむには広東語を勉強しなきゃ!

と思った朝なのでした。美味しかったなあ☆

 

たまにはちょっと足を延ばして食事に行くのね!と思ったら

下の「広州情報」をポチッとな!してくださいね~~~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

|

« はじめての豚の血スープ&亀ゼリー@海雲軒酒家 | トップページ | 書道探検@広州購書中心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89270/57211465

この記事へのトラックバック一覧です: 泮溪酒家のお話:

« はじめての豚の血スープ&亀ゼリー@海雲軒酒家 | トップページ | 書道探検@広州購書中心 »