« 書道探検@文徳路 | トップページ | 祝☆半年になりました! »

2014年10月11日 (土)

万興小食@万福路

広州へ来て、お粥、肠粉、双皮奶・・・とすっかりローカルグルメの

トリコになっていますが、これからの季節にどハマり必至なのが

煲仔饭(土鍋ごはん)なのです!!!

――今や見た目はすっかり広州のオバハン!

――お願いだから、せめて普通話で話しかけてよ!

そんなまっちゃんならではのグルメ情報をお届けすべく、

書道探検をして、さっさと買い物を済ませて向かったのは、

文徳路を南下して、文明路を越えた万福路の交差点近く。

近づくと醤油の焦げたいいにおいがするので、分かりやすい?

万兴小食、万福路289号←って誰も検索までして行かないか・・・。

うおおおお!どローカルすぎる!一気にテンションが上がります。

今までかなりのヤバげなローカル店に潜入していますが、

ここのローカルっぷりはダントツです。田鸡饭15元を注文。

注文してから生米を炊いてくれるのですが、

同行のマダムとおしゃべりしている間に炊けたので、

意外と早くてビックリ!←どローカル店にお連れしてごめんね。

101101
見た目は鶏肉っぽいですが、カエルの土鍋ご飯です。

身の煮え方が絶妙でプリプリ、お米もホクホク。

もう少し醤油タレがかかっていてもいいかな?と思いましたが、

広州ナンバーワンの呼び声も高い煲仔饭は美味しかった!!!

後で気が付いたけど、このお店、店員さんがすべてオッサン。

不思議なくらいオッサンなお店でした。

このオッサンたち、どういう関係なんでしょう???

101102
受付のオッサンがコワモテですが、ひるまずに注文しましょう。

101103
調理場では調理担当のオッサンが手掴みで具をトッピング。

愛想なんてこれっぽっちもありませんが、美味しいので許します。

店内は15席ほど。歩道の仮設テーブルも大人気です。

もちろんフツーっぽい鶏肉などのご飯もありますよ。

この他にはスープがあり、かなりの割合で注文している

人民の皆さまが多かったです。魚の頭のスープが大人気。

このお店、外観はちょっとアレですが、不潔ではないですよ。

最近、北京路に来ても横道にそれてしまうアウトローBBAの

広州B級グルメレポートでした!!!

 

香港のものは知っていたけど、広州にもあるのね!と思ったら、

下の「広州情報」をポチッとな!してくださいね~~~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

|

« 書道探検@文徳路 | トップページ | 祝☆半年になりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89270/57644600

この記事へのトラックバック一覧です: 万興小食@万福路:

« 書道探検@文徳路 | トップページ | 祝☆半年になりました! »